So-net無料ブログ作成
検索選択

22日のONE AND ONLY@代官山LOOP


(代官山の蔦屋書店にて。22日に撮ったものですが。)

世間では天皇誕生日として祝日にあたる金曜日。
かく言う此方は祝日ではあったけれど志願した上で出勤へ。

とは言え前日の深夜に大荒れの天候を経験した故に当初は通勤の面で仕事に出れるのか
心配にはなったけれど、電車も何事もなく動いていて無事に仕事場にも到着出来て、
何とか仕事もこなした上で一日を終える事が出来ました。
それにしても……朝の時点で荒天になる予報は聞いていたとは言え木曜日の強い風に
強く降った雨が凄まじかったですね。

そんな日は何処にも出掛けずに仕事が終わったら早く帰れよと言われ兼ねない所ですが。

●22日、代官山LOOPへ。



22日の仕事が終わった後は代官山の方まで足を運んでました。
この日の目的の場所こと代官山LOOP、そして此処で行われた催しもの。

打楽器奏者の『豊田稔』さんの主催するイベント、と共に豊田稔さん自身の誕生日も
兼ねて行われた『ONE AND ONLY』に参加しました。

●MASSAN×BASHIRY

イベントの開始と共に最初の出演者として豊田稔さんと共にステージを披露したデュオの
『MASSAN×BASHIRY』。

MASSAN×BASHIRY、この日が初めてではなくて2015年12月の打楽器奏者の『KAZU』さんが
主催した誕生日イベントにて初めて生のステージを拝見、その後もタワーレコードにて
行われたインストアライブでも観たことがありました。

改めて久し振りにステージを観たMASSAN×BASHIRY。
2人の歌と演奏、そして豊田稔さんの打楽器演奏によるコラボレーションが素晴らしく、
独自の雰囲気を醸し出しているステージが良かったと感じました。

また久し振りにステージを観たけれど、MASSANのMCがこれまた面白くて会場からも
笑いが込み上げていました。

この日は7曲お届けしたステージでしたが、この日の選曲はレコーディングに豊田稔さんが
参加されていた新しいCDからの選曲がメインでした。

●スペシャルゲスト。(シークレットゲスト?)

MASSAN×BASHIRYのステージが終わった後、川島ケイジさんのステージに入る前に
もう一組ゲストで出演したアーティストもいました。

その方に関しては翌日もライブを控えている事や色々と大人の事情も控えている(?)事も
相俟って念のために当ブログでは名前は出さない事としますが、その方達も豊田稔さんとは
何度か一緒にライブをした事があった人達で今回のイベントでも豊田稔さんの誕生日を
御祝いしたいと言う思いで出演しました。

2曲だけだったものの、素敵な歌声と演奏をお届けしました。

●川島ケイジさん。

そしてこの日の最後の出演者としてステージに臨んだ『川島ケイジ』さん。
『モチヅキヤスノリ』さんのピアノも加わり、3人編成でお届けしました。

過去に幾度かこの編成は観たことはあってもインストアライブとかでは基本的にソロで
お届けする事が殆どだった故に、この日が久し振りの3人編成でした。

8月にリリースしたCD『KEIJI』の中からの『WOMAN ~Wの悲劇~』を披露した他に
その前から箱ライブなどで歌ってきたケイジさんのオリジナル曲の数々もお届けしたり、
『スパイダー』をはじめとしたアップテンポで盛り上がる楽曲では会場にいる人達も
一丸となって盛り上がりをみせたり、『夜の向う側』『snow dance』『今人』などの
しっとりめの楽曲もしんみりと心に響かせたり、改めてこの3人でお届けするステージを
久し振りに観れて良かったと思い、そしてオリジナル曲の数々も沢山聴く事が出来たのも
良かったと思いました。
(アンコールも含めて10曲のステージ。聴きたかった歌も沢山聴けました。)

また歌の合間のMCでも川島ケイジさんにとって豊田稔さんは沢山お世話になった事を
語られたり、そして豊田稔さんにとっても打楽器を始めた初期の頃から川島ケイジさんに
お世話になった事、本当に2人は心からの盟友なんだと改めて感じさせました。

あとは…モチヅキヤスノリさんの豊田稔さんに対しての思いも知る事が出来た一時でした。

●お誕生日おめでとうございます。そして帰りは…。



川島ケイジさんの他にもヴァイオリン奏者の石川綾子さんのライブでも観た事があった
豊田稔さん、この日の生演奏を観てステージで話を聞いて人との縁を大切にする方だと
改めて思いました。

イベント終了後の物販も賑わいをみせた他、誕生日おめでとうを伝えたり一緒に写真
撮る光景も見受けられたり、撤収する時間まで会場に訪れた人達に沢山お祝いしてもらえた
イベントになったように感じました。

かく言う此方も会場に訪れた人達に挨拶したり、川島ケイジさん、モチヅキヤスノリさん、
豊田稔さんに挨拶をしてから会場を後にしました。

帰りは帰りで…豪雨と強風で傘も壊れたり全身ずぶ濡れになりながらの帰路でしたが
最後まで楽しめたイベントでした。

改めて、お誕生日おめでとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。